他人が分かり!自分が分かれば人生は今よりももっと楽しくなります!愛知県で個性心理學を学ぶならISD名古屋におまかせ下さい

個性心理學とは

個性心理學とは

画像の説明

統計学であり、人の分類学でもあり、新たなる自己発見ができる優れた道具である

この学問は人間が先天的に持つ個性(才能)と言われる性格や考え方の探求であり、人が持つ「物の考え方・捕らえ方」の焦点の違いを認め合い、理解する学問です。

私達は社会生活の上で必要不可欠な「人と接する」という事を大きく捕らえ、それに伴う人間関係のストレスや摩擦を軽減させる効果があります。

生年月日を定義(アルゴリズム)で分類するとことで、それぞれの個性を把握することができます。

大きく分けて基本の3分類。さらに基本の12分類と、人の個性を細分化し、どなたでもすぐに活用出来るように体系化したのが、ISD個性心理學です。

個々の個性を把握することで、状況に応じての接待など、第三者に合わせる対応術などに応用が出来ます。


経営者・ビジネスリーダーの方へ

ISD名古屋では企業研修として個性心理學の活用による

①お客様満足度アップの為の対応
②人事の為の活用方法
③戦略的なチームマネージメントの仕方
④オーナー様のリズム(運気)を読み取りながら経営に役立てる手法術

などを開催いたしております。

特にチーム創りにおいて人間関係で悩んでいる経営者様、ビジネスリーダー様にとって個性心理學の活用は日々の人間関係ストレスを軽減し業務向上に集中できる心強い生涯ノウハウとなる事でしょう。

※注ビジネスにすぐに役立てる事ができるまでの最短時間としては基礎講座(初級・中級・上級)を受講していることが必須となります。

詳しくはこちらより→お問い合わせ下さい。

a:5325 t:3 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

SSLのセキュリティ保護